本町アーケードの撤去作業が順調

ゴールデンウィーク後の5月から始まった、本町商店街1丁目のアーケードの撤去が順調にすすめられています。

やはり、アーケードが撤去されることで開放感が充実して、ワンブロック先からでも真清田神社の鳥居や境内門が鮮やかに見えてきます。閉塞感を突破することにもつながり、今回のアーケード撤去がいい方向に向かっていくきっかけになりそうです。

このまま順調に工事がすすめられると、「一宮七夕まつり」が始まる前の、7月19日にすべて終了します。決して、本町商店街そのものが無くなるわけではありませんでの、ご心配なく。

街が変わっていくためには、人のチカラが必ず必要です。(text in 2013.7.14)

本町アーケードの撤去作業が順調

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます