一宮商工会議所の特色

一宮市内に事務所や工場、営業所を有する商工業者(法人、個人を問わず)、各種学校、弁護士や税理士などの士業者などが入会されている一宮商工会議所(旧尾西市と木曽川町地区の場合は、それぞれに尾西商工会、木曽川商工会があります)。

総合性、地域性、公共性、国際性を基盤として組織運営されていて、繊維関係の事業社が多いのも一宮商工会議所の特色と言えそうです。専門家による経営や金融の相談が可能で、小規模企業共済制度や経営セーフティ共済制度なども充実。青年部や女性会で会員間の交流も盛んで、いちみん商品券、いちのみや食ブランド、一宮モーニングプロジェクトなどを企画運営されています。参加者集めに苦労されているようですが、セミナーが定期的に開催されています。

年会費は1万円からで、この会計は税法上、損金または必要経費として認められています。会員増強キャンペーン(2013年6月1日~8月31日、10月1日~12月31日)があり、入会者にも紹介者にも特典が用意されています。

「HELLO!! 138」チームは7月に入会しました。一宮市内の多くの商工業者とご縁がいただけるため、入会は必須のことだと思っています。地元に根差した活動展開で、業務に取り組んでいきます。(text in 2013.7.11)

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。