一宮市尾西消防署の訓練

梅雨の合間の晴れた週末。「HELLO!! 138チーム」は自転車に乗って、尾西方面を走っていました。キラキラと輝く田んぼに張られた水を眺めていると、掛け声や笛の音が聞こえてきました。なんだろうとその先を伺ってみると、一宮市消防署がパイプのやぐらを組んで訓練の真っ最中でした。完全装備の隊員が上階からロープを伝って下に降りる訓練のようで、遠くからでもその真剣さが伝わってきました。ロープのしなりに何度も打たれているのか、側面に張られた白い懸垂幕は、いくつもの黒い跡が刻まれていました。繰り返しの訓練の成果だと思います。

一宮市尾西消防署の訓練

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。